疲労回復にはビタミンB、特にビタミンB5(パントテン酸)がオススメです

女性は男性よりも疲れのピークが早く、疲労回復を小まめに行いたいです。手っ取り早い方法が、健康食品やサプリメントで栄養補給することでしょう。中でも定番といえるのが、ビタミンBです。

%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3b%e7%be%a4

ちなみにビタミン・ミネラル豊富なさプリはこちらがオススメ

ビタミンBは脳のエネルギー代謝や体の代謝にも関わっており、食べたものをエネルギーへ変換する際に大きな役割を果たします。

またにんにく注射も、成分はビタミンBがほとんどです。

最近ではスーパー、コンビニ、100円ショップなどでも買えるようになりました。買うときの注意点として成分の含有量とともに、吸収率にも注目してみましょう。せっかく栄養を取り入れても、体内に巡らなければ効率が悪いです。

腸までとどく乳酸菌などは、その好例といえるでしょう。食品でなら、豚肉やレバー、たまねぎなどがあります。にんにくも精がつくのですが、貧血の人は食べ過ぎないようにしましょう。疲労回復をサポートするには、カルシウムもおすすめです。カルシウムは骨を強くするだけでなく、イライラ感やストレスを軽くすることが知られています。

牛乳やヨーグルトなら手軽に食事療法ができますね。カルシウムの吸収を良くするのがビタミンDです。干ししいたけに含まれているので、ミルクなべなどの食事療法はいかがでしょう。海産物のカキは海のミルクといわれ、疲れたときに頼もしい食べ物です。

あと、野菜というよりは健康食というべきでしょうか、高麗人参も試してみる価値があります。ただし、ちょっとお値段が高くなる傾向にはあります。美肌にもいいので、女性にぴったりといえるでしょう。ビタミンCも疲れを和らげることに役立ちます。

食品でいえば、レモンや野菜類に含まれますが、熱するとビタミンが消失しやすいのがネックで

す。食事でなら、サラダがいいでしょう。熱い料理も食べたいので、あんかけなどにすると栄養分が流れにくくなるでしょう冬はカキのシーズンなので、レモンじょうゆでいただくのもおすすめです。

[RICH_REVIEWS_FORM]